2019.4.23



カトジュンくん
ベンコで!
ヘラブナのハタキ真っ最中、
40半ばの良型ゲット!



見事すっぽり。。
ベンコの丸飲み率高し!



先月かじやんが釣ったモンスターも。。


2019.4.22



2017年のベンコでのモンスターがいまだ記憶に新しい
徳島のカトメさん!

初バスはコバトでぶっとい49センチ!!
ベンコにメガバイト喰らうも、すっぽ抜け…
同じポイントをユニプロップ・コバトと
ローテーションした作戦が功を奏したようです。。
おみごとです。


2019.4.21



ジゲンくん
上クチビルでラージなスモール!
ロクマル並みの引きだったとか。
ロクマルを釣った事がない彼が言っているので、
全く説得力なし!


2019.4.8



マキノくん!
ダーター2種で!!
バスの口にぶら下がったプラグが画になるのは
やはりダーターですかね。。
カッコイイ!


2019.4.1



2019年最初の50アップはなんとなんと、
62センチ!!!
夢のロクマルですよ!!!!
そしてこのずっしりモンスターを釣り上げたプラッガーは クロイワさん!
ルアーは最初期の反りとんぼ!!

18年前、千葉は船橋のワンルームアパートでコツコツと ハンドカービングのブランクにカシューを
ディッピングしていた頃の自分に伝えてやりたい。。
まさか18年後もこうして使ってもらえて、更にこんなスペシャルな魚まで 釣り上げてもらえるなんて、、
某オークションで手に入れてくれたみたいですが、最終的に本当に素晴らしい主人にたどり着いてくれた。。

プラッガークロイワさんは、尻が欠けた部分・ペラ穴の摩耗を治しながら大事に使ってくれてるみたいです。
こういう話を聞くと本当に嬉しくなりますね。。
ウッドルアーのリペア方法は難しく考えないでいいです。
塗装が剥げて木が露出したら、乾燥させて瞬間接着剤を染みこませるだけで十分。
反りとんぼの尻が欠けたら、木を足してあげて形を整えて、
瞬間接着剤等でコーティングしてあげるだけでも、気分が上がります。笑
見た目が悪くてもこうやって自分で治してあげると愛着も沸き、
じっくり使い込む気にさせてくれると思います。
どんなにぶつけても致命的なダメージを負わず、リペア可能なのがウッドプラグの魅力だと思います。

 

あ、話が完全にそれてしまいました…
今回の魚、サイズだけじゃなく体型も重量 感が伝わってきてまさに横綱って感じ!
そういえば、ガリガリの50センチとかたまに居るけど、 ガリガリの60って
見たことないですね…

それにしても凸 ポーズが全然入ってこない…笑
クロイワさんおめでとう!!